KMC 2021
PIPO ROMERO

Pipo Romero
Calle San Pedro

Sept. 19 Performance

Performance on July 9

Pipo Romero (Spain)




Fusion/Folk Guitarist

Pipo Romero, is a composer and acoustic guitarist whose compositions come from the heart, blending an original compendium of styles (folk, flamenco, classical, country, celtic music). His first album went straight into the top ten of WMCE (Nov. 2017). In early 2018, he was featured on the cover of Fingerstyle Guitar Journal as one of the most promising artists of the acoustic guitar world and in the fall, his second album was published with Universal Music.
Looking to go international, Pipo played in Austin, TX at SXSW 2019 and he has also gained recognition from the Folk Alliance International in New Orleans.


フュージョン・フォークギターリスト

ピポ・ロメロは、作曲家・アコースティックギター奏者である。彼の心のこもった楽曲は、様々なスタイル(フォーク、フラメンコ、クラッシック、カントリー、ケルト音楽)と言ったを独自に集約したものだ。1作目のアルバムは発表後すぐにWorld Music Charts Europe のトップテン(2017年11月)入りを果たした。2018年初めには、アコースティックギター界の最も期待されるアーティストの1人としてFingerstyle Guitar Journal のカバーページに選ばれ、また同年秋には彼の2作目のアルバムがUniversal Musicより発表された。
世界進出を視野に入れ、ピポはテキサス州オースティンで開催されたSouth by Southwest 2019に出演し、ニューオリンズ州のFolk Alliance Internationalにおいても注目されている。